今は携帯の時代

現代を象徴するものと言えば、デジタル機器になるのでしょう。
1995年のWindows95が発売されてから、パソコンブームが起こり、デジタル機器が広く知られるようになったこともまた、事実のようです。
以後、時代は、デジタル化へ進み、今日では、より小型になったものが、喜ばれるようになっています。
その象徴的なものが、携帯電話になるでしょう。
最近、新たな電波層も開放され、回線スピードの高速化が期待されています。
すでにパソコンでは、ブロードバンドでのインターネット接続が実現し、光ファイバーが当たり前となっています。
いずれは、携帯電話でも、ブロードバンド化が達成されるかもしれません。
また、スマートフォンのようなミニパソコンとも言えるような携帯電話も普及し、ますますモバイル分野の成長が期待できるようです。
もっとも携帯電話は、今に始まったことではなく、もともと自動車電話として、普及していました。
持ち運びができる携帯電話もありましたが、無線機のような大きさがあり、今のようなコンパクトなものではなかったようです。
それが、規制緩和とともに、市場が活気づき、そうすることで、技術が進んだと言えるのでしょう。
Windows95が登場した当初、電話業界の人たちの中には、いずれは、電話のようなもので、インターネットができる時代になる、と言われていました。
今から見れば、それは的確な見方だったのかもしれません。
しかし、2011年の大震災で、携帯電話が災害に弱いということが、多くの人に知られてしまいました。
そういうデメリットを克服していくことが、今後の優先的な課題となるのかもしれません。

便利な電話情報をチェックするならこちらのサイトがお勧めです!

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2018本当に使いやすい電話機の条件.All rights reserved.